Xperia Z1 f 買いました


Xperia Z1 f

Xperia Z1 f

長いことガラケーを使って使っていたのですが、ついにスマホ購入に踏み切りました。
前々からほしいな~とは思いつつなんとなくガラケーを使い続けていたけれど、いずれ買うのなら増税前にということでベタだけど駆け込み需要というやつです。

買ったのはSONYの『Xperia Z1 f』
Xperiaでは他にも『f』の付いてない『Xperia Z1』もあって、機能はほぼ同じでこちらのほうがフルHD解像度だったり、フルセグの地デジ放送に対応してるけど、5インチとちょっと大きい。
一方、Z1 f は4.3インチで持ちやすいサイズ。
小さいぶん液晶の解像度は1280x720pixしかないけれど、これでもdpiで言えば340dpiある。
5インチでフルHDのZ1の方は440dpiもあるけれど、人間の目では300dpiを超えるとほぼ違いは見分けられなくなるらしいのでこの差はどうでもいい。
フルセグに未対応でも、そもそもスマホでテレビを見るつもりはないから問題なし。
そして1万円安い。

本体は安いけど契約内容の変更ができなかったり電話帳のコピーが有料だったりする家電量販店。
なんでもできるけれど本体の割引が期待できないドコモショップ。
どっちで買うべきか悩みどころだけれど、俺の場合は本体価格が安くてポイント10%還元のヨドバシカメラで買うだけにして、その後すぐドコモショップへ直行して契約内容の変更や電話帳をコピーするという面倒だけど一番安くつく方法で。

家電量販店で本体価格が安いのは、契約時一緒にいろんなサービスに加入させられるというカラクリがあったわけだけれど、こういうのの解約の手続きもドコモショップに行った時に全部いっぺんにやってもらいました。

こう連続でお店に行くと、家電量販店のドコモブースの店員と、ドコモショップの店員との違いがよくわかる。
家電量販店はやっぱり本体を売るのが仕事なので、購入時の説明や手続きがメチャクチャ駆け足で、オペレーターが作業的に進めていく感じ。
ドコモショップではお客さんのサポートが仕事なだけあって説明が丁寧で、接し方もピシっとしてる。
凄いのは、混む時間で対面式のカウンターがいっぱいになってたので、待合コーナーの方のソファーでお客さん前で直接対応をし始めのだけれど、ずっと片膝ついて召使のような格好での対応。
このへんは家電量販店員との格の違いを見た感じがしましたね。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です