古いPCパーツを売却


古いパーツ

古いパーツ

パソコンを組んで、古いパーツは不要になったけど勿体無いので中古買取りに売ることに。
電源ユニット以外はユーティリティディスクとかもあるから箱もとってあった。
ソフマップに持ち込んで、査定額は以下のとおり。

Intel Core2 Duo E6600
上限価格:800円 → 買取価格:800円
リテールファンは無かったけどマイナス査定されなかった。

ASUS EN7600GT HTDI 256M
上限価格:50円 → 買取価格:0円
安いな!
まあPCI Express は互換性があるからわざわざ古いのを買う人もいないんだろうな。
そしてノイズが出るようになってたのもしっかりと確認されてただでさえ安いのが0円に。
でも引き取ってもらいました。

ASUS P5K
上限価格:2,000円 → 買取価格:1,000円
マザーボードが意外といい値段。
同梱のSATAケーブルが足りないってことでマイナス。
ケーブルの方が価値が高いじゃないか。
しかも実はケーブルは余ってて部屋に残ってる、同梱分だったとは。

DDR2 1GB メモリ
上限価格:10円 → 買取価格:10円x2枚
まあ、ね・・・

Abee Athlete 600W
上限価格:500円 → 買取価格:450円
箱とマニュアルが無いということで50円マイナス。
電源ユニットは他のパーツより新しくて3年くらい前のものだから500円にもなったのかな?

しめて2,270円也。
まあこんなもんかねぇ。
サブPCを組むでもなく、どうせ使い道はなかったから押入れの肥やしになるより良しとしますか。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です