PCを新調しました – セットアップ –


吟味したパーツをポチりました。
全部Amazonで注文。
CPU、PCケース、その他の3つの配送になった。
2日後には全部不在届けが来てて、受け取れる土曜日に再配達してもらって到着。

到着した箱

到着した箱


さて、組み立て。
このケースはマウンタを普通のドライバーで締められるアダプターが付いてて便利。
配線もマザーボードの裏側を通せるので、苦労はするけどすっきりさせられてエアフローにもいい。
ケース内

ケース内

組み立て完了でこんな様子に。
いずれグラフィックボードを追加することを考慮してPCI Express 用の6pinコネクタは手前に引っ張り出しておく。

組み立て完了したので電源を入れてみる。
無事UEFI BIOS 画面が表示された。
UEFI画面

UEFI画面

起動したのでOSのインストールに進みたいところだけれど、ここでちょっとつまづくことになる。
『Windows8が高速で起動できるUEFIネイティブでインストールするには、UEFIマークのあるDVDドライブを起動ドライブにしてインストールする』ということなのに、UEFIマークのドライブが無い。
DVDドライブは前のPCから使い回しなのだけれど、新しいUEFI対応のDVDドライブが必要なのか?と思ったら、実はWindows8のDVDをドライブに入れた状態でUEFI BIOS に入らないとUEFIマークのドライブは出ないのだった。
昔から、DVDドライブを1st Bootにする>Windowsのディスクを入れる>OSインストール、という手順が頭にあり、BIOSに入って電源の入ってる状態とのきにDVDドライブにDVDを入れるので、BIOSに入ってすぐの状態ではまだドライブにDVDを入れてない。
DVDが入ってないのでUEFIマークの付いてるドライブが無い。
最初からUEFIマークのあるドライブと無いドライブの2種類があって、そこから選ぶものだと思っていたので焦ってしまった。

あと、この状態のときに気づいたのが動作音の静かさ。
PCケースの側面カバーはまだ閉めてないのに、PCが起動してるとは思えないくらいの静かさ。
電源ユニットのファンは多分回ってない、回ってるのはケースファン前後とCPUの冷却ファンの3つ。
ケースファンは大型で静かなやつだけど、CPUのリテールファンだって十分に静かだ。
もしかしてグラフィックボードを追加すると並みのPCらしい動作音になってしまうんだろうか?

OSのインストールは意外なほど短時間で完了。
Windows8スタート画面

Windows8スタート画面

まだグラフィックドライバの入ってない状態のスタート画面。

Windows8に用はなく、さっさとWindows8.1にアップデートしたかったので、ダウンロードできる『Windowsストア』に移動。
ここでまたつまづく。
ストアにWindows8.1のダウンロードができるところが無い。
ストア

ストア

ネットで手順を調べてもストアの先頭にあるって書いてあるのに。
で、いろいろ調べた結果分かったのがWindowsアップデートをしてWindowsを最新の状態にしておかないといけないということだった。
Windows8.1はサービスパックのようなものだと思ってたから、アップデートも含まれてるものだと思ってたけどそうじゃないのか。
しかもややこしいのが、Windows8.1にアップデートするのはストアからなのに、Windowsアップデートはパソコンの設定画面からするようになっている。
そもそもWindows8.1がストアからっていうのがおかしい。
やっぱりアップデートはWindowsアップデートの画面1箇所にまとめておいてほしいな。

Windowsアップデートをしてからストアに行ってみるとWindows8.1がダウンロードできるようになってた。
インストール開始。
インストール

インストール

しかしこれ、ファイルサイズが3GB以上あってダウンロードにめちゃくちゃ時間がかかる。
アップデータではなくて本体丸ごとなんじゃ?

Windows8.1にアップデート完了したらOSを使いやすい設定にいじくる。
デスクトップPCで、タッチパネルでもないのでWindows8の特徴であるスタート画面は不要、最初から色々入っているけれどリソースを多少なりとも食いそう(その程度なら屁でもなさそうなPCスペックだけど)だし、ごちゃごちゃと鬱陶しいので削除。
Windows8.1 スタート画面

Windows8.1 スタート画面

こうなった。
全部消してもいいくらいだけれど。

最後にハードウェアのスコアなどを。
Windows8.1ではWindowsエクスペリエンスインデックスが見えなくなってしまっていて、でも内部にはあるらしく、それを表示できるフリーソフトで表示したのがこれ。
Windowsエクスペリエンスインデックス

Windowsエクスペリエンスインデックス

グラフィックボードが付いてないのでグラフィックスがやっぱり低め。
平均値との比較では
平均値との比較

平均値との比較

CPUは最新世代のだけあって平均より高い。
メモリはもうほとんど性能は頭打ちなんだろうと思ってたけど新しければ平均より上回れるようだ。

それとSSDのスコアがこれ。
SSDスコア

SSDスコア

シーケンシャルリードが500MB/sに迫れるのは大体が256GB以上のSSDだけれど、128GBで同じくらいの速度が出てる。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です