実際に使っているので勧めるWordPressプラグイン24個


なんかちょくちょくはてなブックマークにエントリーしてそうなタイトルだけれど、ちょっとマネして自分もWordPressで使っているプラグインを紹介してみようと思いました。
紹介というか、現時点で使っているプラグインを晒してみたと言った感じです。



  • AddQuicktag
    HTMLタグや定型文を登録して、記事記入欄の上部にボタンとして追加することができるプラグイン。
    小見出し用にh5タグや文字装飾用にspanタグをボタン化して使っています。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Akismet
    スパムコメント対策用プラグイン。
    WordPressに最初からインストールされているので有効にしておきましょう。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • All in One SEO Pack
    SEOの為の各種施策が実行できるプラグイン。
    主な機能では、サイト名とページタイトルの表記方法の変更、ページごとのmetaタグキーワードの追加など。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • brBrbr
    WordPressは連続で改行をしても強制的に1つの改行に変更されてしまう仕様になっています。
    それを入力したとおりに連続で改行してくれるようにするプラグイン。
    本来行間はCSSで空けるのが正しくて、連続改行でスペースを空けるのはHTML構文的には勧められない方法なのですが、人間が読むときの読みやすさを考慮すると必要性が高くて使用頻度も高いので、手軽に空けられるの方法を使うのもいいですよね。
    □ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    ☑ お好みで
  • Category Order
    カテゴリーの順番を変えられるようにするプラグイン。
    実はWordPressはカテゴリーの順番は変えられない驚きの仕様なのでした。
    たったこれだけだけれど気にする人は気にするので何気に重要。
    □ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    ☑ お好みで
  • Disable Revisions
    編集中の記事のバックアップを自動でとってくれるリビジョン機能を無効化するプラグイン。
    バックアップをとってくれるのは良い事ではないの?と思うけれど、書きかけ記事が残っていっても利用することはないしむしろそのログがデータベースで無駄にどんどん蓄積されていくので停止したほうがいいです。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Dynamic To Top
    ページのトップへ戻るボタンが設置できるプラグイン。
    同じようなプラグインはいくつもあるけれどこれの特徴は、画象ボタンとテキストボタンとを選択できる、デザインの自由度が高い、スクロール中にガグガグ揺れない、不要なときはボタンが消える、という特徴が優れています。
    このブログではスクロールすると右下に現れます。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Enhanced Recent Posts
    ウィジェットに「最近の投稿」を追加できるプラグイン。
    WordPressで最初から使える「最近の投稿」よりも細かく表示内容を設定することができ、対象にする記事のカテゴリーを指定することもできます。
    例えばこのブログでの「最近の投稿」では更新回数の多いニュースは対象外にしています。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Google XML Sitemaps
    検索エンジン用XMLサイトマップを生成して送信してくれるプラグイン。
    XMLサイトマップを送信しておくとSEO的に良いようです。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Kougaburari
    記事に使用している画象のスライドショーをウィジェットに設置できるプラグイン。
    このブログの右にある「ランダムイメージ」です。目に留まりやすい要素である画象が表示されることで他の記事にも興味を持ってもらえばページビューアップにつながります。
    このプラグインを使うためには、別のプラグイン『wp-kougabu』が必要です。
    □ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    ☑ お好みで
  • wp-kougabu
    記事に使用している画象のサムネイルを作成してくれるプラグイン。
    このブログでは右の「ランダムイメージ」用に使っていますが、ブログ記事にサムネイルを一覧表示することもできます。
    □ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    ☑ お好みで
  • Similar Posts
    書いた記事と関連する記事へのリンクを作成してくれるプラグイン。
    共有するタグや本文の内容から判断して自動でリンクを貼ってくれます。
    関連記事を表記することでページビューアップにつながります。
    このブログでは記事の最後に表示しています。このプラグインを使用するには別途『Post-Plugin Library』が必要です。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Post-Plugin Library
    上記『Similar Posts』を使用するために必要なプラグイン。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Ktai Style
    ブログを携帯対応サイトにしてくれるプラグイン。
    携帯からインターネットする人も多い今の時代、せっかくならアクセスできるようになってたほうがいいでしょう。
    デザインの種類は多数ありますがとりあえずデフォルト設定のままでもOKです。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Photo Dropper
    Flickrからクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの写真を検索して貼り付けることができるプラグイン。
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」とい意思表示がされたもの。
    自由にとは言っても、クレジット表記とか元サイトへのリンクとか手間はいろいろあるのでそれが簡単にできるようになります。
    この記事の冒頭で使用しています。
    文字だらけの記事よりも写真の入っている記事の方が親しみやすいページになります。
    □ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    ☑ お好みで
  • Simple Tags
    ウィジェットに「タグクラウド」を設置できるようになるプラグイン。
    このブログでは右側に設置されています。
    表示するタグの数、フォントの大きさ、順番など細かく設定できます。
    また、記事にタグを付ける時の補助機能にも優れていて、使用済みのタグがボタン化されてクリックだけで簡単にタグを付けられるようになります。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Smart Update Pinger
    WordPressはブロクが新たに投稿されたときも、既存のページが更新されたときも全てPing送信を行う仕様になっています。
    これを新規投稿されたときだけPing送信するように変更するプラグイン。
    Ping送信先を多く登録していると投稿に時間がかかるようになるし、送信しすぎるとスパム扱いされる可能性があるので送信するのは1度だけでいいです。
    最近はそもそもPing送信は意味があるのか?って疑問があるのですが・・・
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • Ultimate Google Analytics
    Google Analyticsのトラッキングコードを挿入するプラグイン。
    ソースをいじらなくてもアカウントIDを記入するだけで済みます。
    管理者をアクセス解析の対象外にする等の設定も可能です。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • WordPress Backup (by BTE)
    ブログの画象、プラグイン、テーマなどほとんどのデータをバックアップしてくれるプラグイン。
    週毎、日毎、1時間毎で選択したスケジュールでバックアップをzip圧縮して保存してくれます。
    バックアップをメールに添付して届けることもできますが、容量が大きいのでやらないほうがいいです。
    データベースはバックアップされないので『WP-DBManager』も一緒に使うのがいいでしょう。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • WordPress Popular Posts
    ブログの「人気記事」を表示できるプラグイン。
    このブログでは右に設置しています。
    アクセス数とコメント数を、日毎、週毎、月毎、累積数で計測しランキングを表示します。
    人気記事へのリンクがあるとページビューアップにつながります。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • WP-DBManager
    ブログのデータベースをバックアップしてくれるプラグイン。
    主に記事のテキストがバックアップされます。
    データベースに含まれるのはテキストだけなので、画象等もバックアップしてくれる『Wordpress Backup (by BTE)』も使うことをお勧めします。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • WP-PageNavi
    ブログページの下部にページナビゲーションを表示するプラグイン。
    WordPressはデフォルトでは「前のページ」「次のページ」のリンクしかないのを、何ページ中の何ページ目かを表示し、ページをジャンプしての移動ができるようになります。
    プラグインを有効にして表示したい部分のソースを
    「<?php wp_pagenavi(); ?>」
    に書き換える必要があります。
    同様のプラグインで、有効にするだけで差し替わるものもありますが、意図しない部分に表示されたりする不具合があったりします。
    □ 黙って入れとけ
    ☑ 便利・お勧め
    □ お好みで
  • WP FancyZoom
    記事内の画象サムネイルをクリックしたときにページ上に拡大表示できるようになるプラグイン。
    いわゆるライトボックス系(Lightbox2)で、同様のプラグインはたくさんありますがシンプルで動作も軽いのでこれを好んで使用しています。
    □ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    ☑ お好みで
  • WP Multibyte Patch
    WordPressを日本語環境で使うときの不具合を解消してくれるプラグイン。最初からインストールされているのでとにかく有効にしておきましょう。
    ☑ 黙って入れとけ
    □ 便利・お勧め
    □ お好みで
以上がこのブログのWordPressにインストールしてあるプラグインです。
24個というのは平均と比べて多いのか少ないのか・・・
個人的にはあんぱりポンポンといろいろ追加したくないので、「こんな処理までプラグインに任せちゃうの?」という程度のものは入れてないので基本的なセットになってるのかとは思っているのですが。
とはいえ大体が有名所なので、やっぱりこのプラグインが鉄板なんだなと思わせる材料になれば幸いです。


関連記事

実際に使っているので勧めるWordPressプラグイン24個” への1件のコメント

  1. ピンバック: WordPressとか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です