Twenty Eleven の投稿の作成者を消す


作成者

作成者

WordPressのテーマ『Twenty Eleven』をカスタマイズするときの備忘録的なもの。

記事には投稿したアカウント名が「作成者:誰々」というように表示ますが、複数人で管理していなければ必要ないので、『作成者』の表示を削除する方法。
あと、『この投稿のパーマリンク』も要らないので削除します。

content-single.php の35行目と37行目を
			if ( '' != $tag_list ) {
				$utility_text = __( 'This entry was posted in %1$s and tagged %2$s by <a href="%6$s">%5$s</a>. Bookmark the <a href="%3$s" title="Permalink to %4$s" rel="bookmark">permalink</a>.', 'twentyeleven' );
			} elseif ( '' != $categories_list ) {
				$utility_text = __( 'This entry was posted in %1$s by <a href="%6$s">%5$s</a>. Bookmark the <a href="%3$s" title="Permalink to %4$s" rel="bookmark">permalink</a>.', 'twentyeleven' );
			} else {
↓のように修正
			if ( '' != $tag_list ) {
				$utility_text = __( 'カテゴリー: %1$s  |  タグ: %2$s', 'twentyeleven' );
			} elseif ( '' != $categories_list ) {
				$utility_text = __( 'カテゴリー: %1$s', 'twentyeleven' );
			} else {
英語表記の一部をカットしたことにより、日本語リソースで自動で日本語に変換されていた部分が変換されなくなるので、直接日本語を記述する必要があります。

関連記事

Twenty Eleven の投稿の作成者を消す” への4件のコメント

  1. ピンバック: 投稿のPermalinkを消す | By3By3BW

  2. ピンバック: WordPressカスタマイズまとめ | みんつのブログ

  3. ピンバック: CSS初心者の私でもできた!カンタンWordPressカスタマイズ20選 | みんつのブログ

  4. ピンバック: TwentyElevenの編集。参考になったリンク集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です