Ubuntu 12.04 を使ってみた


Ubuntu 12.04

Ubuntu 12.04

Ubuntu 12.04 LTS 日本語Remix が先日リリースされたので今回もUSBメモリにインストールして使ってみたいと思います。
Ubuntu 12.04 は“Long Term Support”ということなので何か気合の入った出来になっているのでしょうか。

USBメモリにUbuntu 12.04 をインストールする
LiveCDからUSBメモリへインストール

LiveCDからUSBメモリへインストール


インストール方法は、もう完全にUbuntu 11.10 と同じだったのでそのときのの記録を参照してください。
Ubuntu 11.10 をUSBメモリにインストールする

Ubuntu 12.04 を使ってみた
Ubuntu 11.10 からどの辺が変わったのか確認しながらいろいろ触ってみました。

Dashホーム
Dashホーム

Dashホーム

Dashホーム表示されるアイコンの数が減り、使いにくくなっています
基本的に入力フォームを使えということなのか。

外観・テーマ
外観

外観

テーマの種類は変わってないですが、ランチャーのアイコンサイズをスライダーで簡単に変更できるようになっていました。
Ubuntu 11.10 でも変更できましたが、外観の変更項目を拡張する作業が必要でした。
小さくしたアイコン

小さくしたアイコン

アイコンを小さくしました。最小でちょうどいいですね。

ブラウザ
Firefox 12

Firefox 12

Firefox 12.0 がインストールされています。

メールソフト
Thunderbird 11

Thunderbird 11

Thunderbirdは11です。

他に気付いたところは、OSの起動が早くなったことと、OSの起動音が無くなったことですね。
あとは調べた情報によると全体的に動作が安定したようです。
HUDメニューという新機能があるようですが、基本的にマウス操作のライトユーザーなので活用することはなさそうです。

Ubuntu 12.04 を軽く使ってみた感じではUbuntu 11.10 からの変更はあまりなく、起動の高速化や動作の安定がされたマイナーバージョンアップといった感じでしょうか。
LTSなので下手に冒険はせずに、長く使えることが重視されているようです。

関連記事

Ubuntu 12.04 を使ってみた” への2件のコメント

  1. 先日は11.10の場所でお世話になりました。
    4年前のdellのセレロンシングル 1ギガメモ 120Ghd ビスタを消去してマルチブートで使おうと、11.10 12.04 共有領域 スワップ領域を作り試して観ました。アイコンのサイズは貴殿と同感です。
    そして、内臓hdはやはり快適です。
    11.10で30秒で、12.04で26秒でした(パスワードをパス設定)(今のハイスペック機種ならもっと)。usbでも3.0なら同等のスピード感があると思われますが、インターフェイスとメディアが有れば試せますが。
    処で、cdの部屋で共に手配しましたknoppix7.01も感じよいです。sd 8gにインストールして遊んでいます。これは早いので外付けでも快適です。(dellではwifi自動認識しないが最近の機種では自動認識します。だから外付けとして)
    更にulimate edition 3.4はアバンギャルドでワイルド感激!ただし、無線lan自動認識するのに、ブラウザーがエラーメッセージを出すのです。ubuntu12.04ベースなのに?compiz出しまくりなのが原因か?余りこのタイプの書き込みが無いので惜しいです。このトラブルが無ければ、インストールしてマルチに加えたいです。
    gpパーテッドでは1hdaを5分割までなので、vistaの名残りの / の入ったパーテションが削除出来ない?。本願ではトリプルブート 共有領域 スワップ領域に出来るのですが。
    長々と取り留めも無く失礼致しました。mintの他にulimateを試してレポートをされる事を楽しみにして、貴殿のブログを拝謁致して居ります。

    • Ultimate Edition 3.4 ですか。
      使ってみるかどうかは未定ですが、エフェクトが豊富で操作が楽しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です