TwitterGadgetを単体クライアントのようにするブックマークレット


TwitterGadgetはiGoogle用ガジェットなのでiGoogleに追加して使うのが普通だと思いますが、実はiGoogleは使わずにTwitterGadget単体を別ウィンドウで開いたまま使う方が便利です。

iGoogleに追加して使っているとiGoogleのページが更新されるときツイートを入力している途中だった場合、書きかけの文字が消えてしまいます。
また、ネットサーフィンしているとブラウザのタブを切り替えてタイムラインを見なければけなくなるので、視界のすみでタイムラインをチラ見しながらネットサーフィンということができません。

これが別ウィンドウで開いて使用することで解消されて使いやすくなります。

ただブラウザをもう一枚開いてそれをTwitterGadget専用にするのではスマートではないので、このブックマークレットを使うとシンプルなウィンドウの中にTwitterGadgetだけを表示することができます。

ブックマークレットから開いた状態

ブックマークレットから開いた状態

こうなります。

TwitterGadget

↑このリンクを右クリックしてこのリンクをブックマーク
右クリック→このリンクをブックマーク

右クリック→このリンクをブックマーク

ブックマークに登録されたTwitterGadgetを開くと単独ウィンドウでTwitterGadgetが開きます。
ブックマークから

ブックマークから


上記リンク部分をブックマークツールバーにドラッグ&ドロッブでボタンにすることもできます。
ブックマークツールバーへドラッグ&ドロップ

ブックマークツールバーへドラッグ&ドロップ


使い方一覧に戻る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です